stellato

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
 

まず一番初めに・・・
予告しておきながら非常に遅れまして申し訳ありませんでした。
今回は特に予想外のトラブルに遭いましてこのような状況になってしまいました。
今後はもう少し見通しを持ってやりたいと思います…

逃避行連載6話を更新しましたが、本家サイトの右メニューはまだ工事中の状態です。
なので6話を読む場合は逃避行別館サイトからお願いいたします。
拙いものではありますが、ご感想など頂けるととても嬉しいです。

こちらの曲からもインスピレーションをもらいました↓ 素敵!
 
5話更新時に言いそびれましたが、flumpoolの「星に願いを」は凄いコクスダソングです…
今回も作業用BGMはほとんどflumpoolでした…いつも素敵な曲をありがとう。

それと今現在人気投票の新しい配布壁紙の絵を作成中です。
新しく描いたものを配布する代わりに、人気投票開始時から配布しているものは下げますので
まだ保存してないよ〜という方いらっしゃいましたらお早めにどうぞ。
壁紙配布絵を変更しました。(9/13)

この記事の続きでちょっとネタバレ含むような内容のことを書いていますのでご注意下さい。


※ご注意※
この先6話のネタバレを含みます。文章は反転してどうぞ。

既に読んだ方、まだ読んでない方いらっしゃると思いますが読んだという前提で…。
あまり描いたものについて語るのは好きじゃないんですが
今回描いたものは4年以上前から描きたいと思い続けていたものだったので後書を。
4年半程前はこんなに長い話を描けるわけがない!でも描けたらいいな…と思っていました。
夢のまた夢だったわけですが…まさか、とうとう叶いました。夢は叶うんだよ!昔の私!
6話で描いたシーンは救助隊で一番好きなシーンなので
このために描いたと言っても過言ではありません。

最初からこのような展開だったわけではありませんが、ある時夢でこの話を見て
うわぁあすげぇ!と思った私は形にして伝えなければ!…と思ったんでしょうね(人事
その後は4年以上考えに考え抜いて現在に至ります。
よくずっと考えられたな…と自分でも思います(笑)

でもこれは一人で叶えられた夢ではありません。
皆様の応援のお陰でここまで描くことが出来ました。本当に有難う御座います!

つい数週間前まで台詞と展開には特に悩まされましたが
その苦しみももうおしまいと思うとそれはそれでなんだか寂しいものですね。
なんて言うとまるで最終回終わりましたみたいな後書になりますが
逃避行編はまだまだ終わりません。な…長い…^o^;;
逃避行連載は全編通して出てくる予定のキャラを逃避行編にぎゅうぎゅうに押し詰めて描くので
どうしてもものすごい長さになってしまうんです…;;
10話では終わらないなとは思っていますが、これからの展開は今までより
気を重くしなくていいのでもう少しテンポ良く描いていけれるかなと思います。

それでは、まだまだ逃避行連載は続きますが最終回までお付き合い頂けると非常に嬉しいです。
私も頑張ります!
ここまで読んで下さった方有難う御座います。長々と失礼いたしました。

※ここまで※

comments(0) / -
- / -
Speak Your Mind...